海鮮グルメ

《¥3,780/送料無料》和歌山県・湯浅近郊のかまあげシラス 300g

ジャンル:海鮮グルメ
かまあげシラス
送料無料・税込価格
¥3,780

湯浅近海のシラスの魅力

和歌山県南部の地域で獲れるシラスは、鮮度が高く美味しいことから、全国的に人気のある海産物です。今回は、湯浅近海のシラスについて、その特徴や美味しさ、旬の時期などについて詳しく紹介していきます。

湯浅近海のシラスとは?

湯浅近海のシラスは、太平洋に面した和歌山県南部、湯浅町周辺で獲れる小型の魚です。体長は約5cm~10cm程度で、脂肪分が少なく白身であることが特徴です。湯浅近海で獲れるシラスは、プランクトンを豊富に含んでいるため、鮮度が高く、脂がのっているものが多く、そのまま食べるだけでも美味しいとされています。

湯浅近海のシラスの味わい

湯浅近海のシラスは、その鮮度やプランクトンの影響により、非常に甘く、風味豊かな味わいが特徴です。特に、生のまま食べる「しらす丼」は、その鮮度や甘み、風味が最大限に引き出され、とても美味しいと評判です。しらす丼は、しらすをご飯の上にのせ、その上に薬味やしょうゆをかけて食べる料理で、和歌山県内をはじめとする全国各地で親しまれています。

商品を見る▷

湯浅近海のシラスの旬の時期

湯浅近海で獲れるシラスの旬の時期は、6月から8月頃とされています。この時期は、プランクトンが豊富な季節で、シラスの稚魚が育つのに適した環境となります。そのため、獲れるシラスの質や量が最も良くなります。ただし、季節外れの時期でも、湯浅近海で獲れるシラスは美味しく、市場でも取り扱われています。

湯浅近海のシラスの価格

湯浅近海のシラスは、高級な海産物として知られています。価格は、300gで税込・送料込みで約3,780円程度となっています。その高価な価格にもかかわらず、湯浅近海のシラスは高い人気を誇っています。その理由について、以下で詳しく説明していきます。

高い品質と鮮度

湯浅近海のシラスは、高品質かつ鮮度が非常に高いことが特徴です。これは、湯浅近海が水深が浅く、流れが緩やかであることが理由となっています。このような環境下では、プランクトンが大量に繁殖し、それを食べるシラスも大量に繁殖するため、非常に鮮度が高く、品質が良いものが獲れるとされています。

商品を見る▷

希少性と生産量の少なさ

湯浅近海のシラスは、生息域が限られているため、希少性が高く、その生産量も少ないため、価格が高騰しています。また、獲れる期間も限られており、さらに生産量が減少しているため、価格の高騰は避けられない状況にあります。

伝統的な漁法による獲れ方

湯浅近海のシラスは、伝統的な漁法によって獲れることが特徴です。漁師たちは、夜明け前に出漁し、船上で網を張り、シラスを獲ります。このような漁法によって、獲れたシラスは丁寧に取り扱われ、鮮度を保ったまま市場に出荷されるため、価格が高騰する一因となっています。

まとめ

湯浅近海のシラスは、高品質で鮮度が高く、甘味や風味が豊かな美味しい海産物として知られています。旬の時期は、6月から8月頃ですが、季節外れでも市場で取り扱われています。その高価な価格は、希少性や生産量の少なさ、伝統的な漁法による獲れ方などが影響しています。しかし、高い品質や希少性、伝統的な漁法による獲れ方など、その価値を認める人々からは高い人気を誇っています。

 

高価ながらも価値ある海産物

湯浅近海のシラスは高価な海産物ですが、その価値は十分に認められています。そのため、お取り寄せする際には、思い切って高価な商品を選ぶことをおすすめします。湯浅近海のシラスは、独特な風味や味わいがあるため、一度食べたら虜になってしまうかもしれません。また、特別な日の食卓やプレゼントにも最適です。ぜひ、湯浅近海のシラスを味わって、贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

商品を見る▷

翻訳 »